内視鏡・超音波検査のご案内
内視鏡検査システム
患者様に対して適切かつ苦痛のないように検査を行います
施術画像
FUJIFUILM社製Advancia(フジデジタル電子内視鏡システム)使用
スコープはFUJIFUILM社製経口・経鼻・下部消化管用ビデオ使用
炭酸ガス送気装置使用
高周波手術装置はERBE社製VIO200SとAPC2使用

上記設備を使用し、検査・治療を行っています。
検査時に鎮静剤を使用し、楽に検査を受けることもできます。 また、炭酸ガスを送気で使用することにより、空気を使用するよりも検査中や検査後の腹部膨満感や腹痛が軽減されます。
大腸・胃ポリープ病変などの日帰り治療。消化管出血性潰瘍などの出血性病変の止血術や誤飲などでの異物除去なども行っています。
また、1日で上部・下部消化管内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査を行うこともできます。ご相談ください。
(なお、上部消化管内視鏡検査は検査前の食事制限・下部消化管内視鏡検査は前日より準備(下剤・食事制限)が必要です。事前にお問い合わせをお願いします)
超音波診断装置
患者様に対して適切かつ苦痛のないように検査を行います
施術画像
GE社製・LOGIQ S8を使用しています。
高分解能プローブ
CT/MR画像とのフュージョン機能
造影解析ソフトの充実
高感度カラードプラ・パワードプラ
B-Flaw
ソナゾイド造影エコー
エラストグラフィーなど
心臓・体表・頸動脈・腹部(肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓・膀胱・前立腺など)と高度な装置であらゆる超音波が可能です。
フロアマップタイトル
フロアマップ
交通アクセス
アクセスマップ
〒104-0061
東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス
JR山手線、都営三田線、東京メトロ(千代田線、日比谷線、丸ノ内線、銀座線、有楽町線)のご利用可