私たちは、空きビルの稼働率を”20%→100%”へ急改善した実績があります。
空きビル×アンチエイジング×IT×イベントで、空きビルの稼働率Upを実現します。
(※本サービスに関する掲載記事はこちら)
イベントスペースメイン画像
Value Up Service
空きビル稼働率Up支援サービス
私たちが提供する「空きビル稼働率Up支援サービス」には、下記4つの特徴があります。
ビルオーナー様と協議・協働の上で、空きビルの稼働率Upを実現します。


【特徴1】4つの構成要素
私たちは、①空きビル×②アンチエイジング×③IT×④イベント
4つの構成要素で、空きビルの稼働率Upを実現します。
【特徴2】一貫性ある幅広な総合支援
私たちは、空きビルの稼働率Up実現に必要となる、川上から川下までの幅広い領域を、一貫性をもって、総合的に支援します。
【特徴3】ターゲット(入居候補)の絞り込み
私たちは、ターゲットが不鮮明なテナント誘致では無く、対象をアンチエイジング(健康美容系)関連の事業者様に特化する事で、ターゲットを明確にします。個々のターゲット事業者様が明確になる事で、不動産仲介会社経由での案件紹介となる「待ちの営業姿勢」のみならず、自らがターゲットに対し直接アプローチする「攻めの営業姿勢」を取れます。
【特徴4】スペースサービスの複線化
私たちは、通常のテナント賃貸のみならず、より敷居の低い、複数種類のスペースサービスを用意します。サービスが複数種ある事で、物件との接点機会が増え、施設の存在認知が向上します。これにより、入居候補者が増え、空きビル稼働率Upを促進します。
更に、イベント参加者が、各入居店の存在を知り、客になる事で、テナントへの送客支援が実現されます。
Support Form
サービスの提供形態
空きビル稼働率Up支援サービスは、2つの支援形態があります。
サービスの提供形態 運営主体
コンサルティング方式 ビルオーナー様による運営
運営受託方式 弊社による運営代行
イベントスペースへのお問い合わせ